日記タイトルどうにかしたいマンガ描き・香山梨緒のきまぐれ日記。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
5年ぶりの訃報
高校時代お世話になった方が、5年も前に亡くなられていたことを最近知りました。

事務員のYさん。
当時50歳くらいの、優しくて楽しくてかっこいいおじさまでした。

当時生徒会に入っていた私は、よく事務室に生徒会室の鍵を借りに行っていました。
「失礼しまーす!」
ってお邪魔する私に、唯一毎回声をかけてくれていたのがYさんでした。

Yさんの席は一番奥の方。
それでもわざわざ席を立って話しかけてくれました。
「元気?」
「遅刻してない?(笑)」
「最近どう?」
なんて、他愛のない会話を毎日。

いつの間にか、事務室に用事がなくてもYさんがいるのを見かけると
Yさんと話したくて事務室にお邪魔していました(笑)

そして高校1年生の冬。
家庭の事情で、すごくツラくて苦しかったことがあって。
もう一人では抱えきれなくて・・・。
そんな時、数少ない心の支えだったYさんが、
様子のおかしい私に
「大丈夫か?」
って聞いてきてくれました。
その瞬間、張り詰めていたものが一気に流れ出し、私は事務室で大泣き。
(大迷惑ですね(笑))
泣き止むまで、ひたすらそばにいてくれました。

その後、私は高校を卒業し、Yさんも他の学校へ転勤となりました。
たまに母校に遊びに行って事務室の前を通る度に、
「元気にしてるかなぁ?」
と、Yさんのことを思い出していました。

そして今月、高校時代の恩師と生徒会の仲間との新年会で、
ふと思い出し、私はYさんの名前を口に出しました。
すると、恩師からYさんは5年くらい前に病気で亡くなられたということを聞きました。

予想もしていなかったことに、私はとてもショックを受けました。
お線香をあげに行きたいと恩師に相談してみましたが、
5年も前のことでご家族も困惑してしまうだろうということで、
断念することに・・・。

あんなにお世話になったのに、お礼の一つも伝えられなかった。
「元気にしてるかな?」じゃなくて、元気にしてるか確かめに会いに行けばよかった。
悔やんでも悔やみきれません。

「そういえば、もしかしたら・・・」
と思って、高校時代のアルバムを引っ張り出してみました。

・・・あった!

Yさんと唯一一緒に撮った写真がありました。

は!私・・・半目だ・・・(苦笑)
なんでよりによってこの一枚だけ半目なんだ(笑)(笑)
でもYさんは記憶のまんま。
かっこよくて優しいYさん。



大好きな大好きなYさん。
私、今元気だよ。
強くなったよ。


どうか天国で幸せに暮らしていますように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

まとめ【5年ぶりの訃報】
高校時代お世話になった方が、5年も前に亡くなられていたことを最近知りました。 事務員のYさん。 当時 [続きを読む]
まっとめBLOG速報 2012/11/02/Fri 14:16
© ニッキ。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。